くま

コンシーラー不要の肌へ

老け顔や疲れ顔に見えてしまう原因の一つのくま。
睡眠不足が原因だと思われがちですが、それだけではありません。
一口にくまと言っても、実は出来る原因や種類が異なります。
くまの原因や種類を診断し、最適な治療をご提案致します。

くまの種類

  • 茶くま
  • 青くま
  • 黒くま
  • 影くま

くまの原因

血行不良によるくま

  • ・パソコンを使う事が多い
  • ・冷え症
  • ・睡眠不足
  • ・肌が白い方

くぼみ・凹みによるくま

  • ・目の下がくぼんでいる
  • ・目の下に影が出来る

色素沈着によるくま

  • ・アイメイクをしっかり落とさない事がある
  • ・肌のくすみが気になる
  • ・目をよくこする

当院の特徴

タイプ別に治療をご提案

タイプ別のくまに対応できる多種の治療法で、最適な治療をご提案致します。

実績多数

当院での症例多数あり。経験豊富な医師が診察致します。

症状に合わせた治療方法

茶くま

紫外線によるダメージ(しみ)・ストレス・乾燥・摩擦(こすり過ぎ)・アレルギー性皮膚炎・加齢・化粧品かぶれなどが原因となり、色素沈着として残ってしまっている状態です。
また、ターンオーバーの乱れなどが原因で目の下の皮膚のハリがなくなり、ちりめんじわのように色調が暗く見えることもあります。

治療法としては、光治療でターンオーバーを改善する、肌の新陳代謝や血行を良くする、色味を改善する、などがあります。
ご自宅でのケアとして、ゼオスキンをお使い頂くのも効果的です。

ちりめんじわに対しては、自己の血液の成分を注入する(自己多血小板血漿)PRP皮膚再生療法もおすすめです。

真皮層に発症しているクマ(後天性真皮メラノサイトーシス)の場合は、レーザー治療が有効です。

最適な治療法

ハイドラファーム

失われていく目元のハリをケアし、肌本来の明るさを目指しながら潤いとダメージを守り、輝きに満ちた美しく健やかな目もとへと導きます。
目のくまもターゲットにしており、血行改善・色素トラブル、さらに保湿や目元の小じわにも効果的です。

内服・外用

美白有効成分のある内服を服用し、体の内側からケア。同時に外からも外用薬でケアしていきます。

青くま

血行不良が原因となっているくまです。
何らかの理由によって目の周りの血行不良が生じ、黒ずんだ血液(酸素を運んだ後の還元ヘモグロビン)が透けて、青黒く見えてしまいます。
寝不足・疲れ・目の酷使・ストレス・冷え・ホルモンバランスの乱れが主な原因となります。


またご自宅でのケアとして、ゼオスキンシリーズ「アイクリーム」をおすすめします。

最適な治療法

ベビーコラーゲン

失われていくⅢ型コラーゲンを補充。ベビーコラーゲンは従来のコラーゲンやヒアルロン酸に比べてとてもなじみが良く、細かいしわに適しています。

ナビジョン HAフィルパッチ

マイクロニードル技術で、ヒアルロン酸を針状に固めたシート状美容液です。肌に貼付している間に成分が溶け、角層まで浸透します。

黒くま・影くま

下瞼に凹みやたるみがあるため、そこに影ができてしまっている状態です。
茶くま・青くまとはタイプの違うくまです。加齢によるたるみ・目の下の脂肪を抑えている眼輪筋のゆるみ・小じわの影・生まれつき目の下の脂肪が少ないことなどが原因となります。

皮膚の凹んだ部分へヒアルロン酸を注入するなど、凹みを無くす治療が有効です。
また、たるみによる影で目立つぷっくりクマには、たるんだ目元の脂肪を除去したり、ウルトラセルでたるみ・肌のハリを同時に治療する事ができます。(同時に目元のしわも改善できます)

最適な治療法


当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去

当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去は、目の下の脂肪がたるんでぷくっとふくらんでいる状態に有効です。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は真皮層に存在し、お肌の張りや潤いをもたらす働きがあります。ヒアルロン酸を注入することで皮膚のくぼみやしわを埋めたり、お肌に張りを与えます。浅いシワから、ほうれい線や瞼の凹みなど深いシワにも効果的です。

症例写真

治療名 当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去 中等症
費用概算 250,000円(税抜)
患者様属性(治療時) 20代 女性
リスク・副作用 内出血、腫れ、ゴロゴロした違和感、左右差、凹み、皮膚のたるみ

関連記事

目の「影くま」、「黒くま」に適した治療方法

下眼瞼の脂肪除去の症例解説

曽山浩輔ブログ

脂肪が突出していることでいわゆる目の「影くま」、「黒くま」に悩んでいる方に適した治療方法です。

出版・寄稿

専門誌

美容皮膚医学BEAUTY 第20号

美容皮膚医学BEAUTY 第20号

執筆内容 「特集 クマ治療 皮膚科医の観点からみたクマの分類と治療~生活上の注意点などについて~」

  1. しみ・くすみ

    しみにはいくつかの種類があり、タイプによって治療方法が様々です。 その為、診察前に医師が肌の状態を確認して、しみの診断を行います…

  2. 毛穴

    毛穴の開きが気になるというお悩みは、老若男女よく聞かれます。 毛穴の開きの原因は一通りではないため、その原因に合わせた治療を行う…

  3. ニキビ・ニキビ痕

    「長年ニキビで悩んでいる」「市販の薬を試したけど治らない」「治っても繰り返しできる」など、どこに相談したらいいのか分からなかった方…

  4. くま

    老け顔や疲れ顔に見えてしまう原因の一つのくま。 睡眠不足が原因だと思われがちですが、それだけではありません。 一口にくまと言っ…

  5. 乾燥

    肌が乾燥するとよく言いますが、それは肌自身のバリア機能が低下することによって引き起こされている状態です。バリア機能を回復させ、健や…

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

Translate:

クリニックカレンダー

2020年 10月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

オススメ情報

  1. 【YouTube『Dr.聖子チャンネル』】医師も認める実力派ホーム…

  2. セイコリフト症例写真のご紹介

  3. Dr.聖子チャンネル始動!第一弾はゼオスキンヘルス

  4. ゼオスキンヘルス約1ヶ月後の患者様

  5. 【新メニュー!】さよなら、たるみ「ウルトラセルQプラス」治療開始し…

  6. 【新メニュー!】ヴェルベットスキン登場♪

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »