下眼瞼の脂肪除去の症例解説(目の下のくま)

しわ・たるみ

下まぶたの内側(あっかんべーをした際に見えるピンクの粘膜)の中を切開し、脂肪をバランスよく取り除きます。 皮膚表面に傷痕が残ることもなく、当日からメイクも可能です。 切開も小さいため縫合・抜糸もありません。

下眼瞼の脂肪除去はたるみが軽度でtear trough(下眼瞼の内側から真ん中まで伸びる溝)が深くなく、脂肪が突出していることでいわゆる目の「影くま」、「黒くま」に悩んでいる方に適した治療方法です。

私の治療方針は、しっかりと脂肪を摘出することです。

下眼瞼の脂肪は下の図の様に3つのコンパートメントに分かれています。

下眼瞼脂肪除去法
(実際はそれぞれが隣接してます)

当院ではそのうち1箇所のみの除去で改善する程度の方を軽症、2箇所からの除去で改善する程度の方を中等症、3箇所から除去しないといけない場合を重症としています。

ただ、中の脂肪の状態により、軽症であっても2箇所、中等症の場合でも3箇所から満遍なく摘出することもあります。(もちろんその場合、費用は変わりません)

症例について

この症例の方は、中等症と診断し、主に脂肪の内側と中央部を除去する方針で行いました。

(症例写真へのご協力誠にありがとうございます)

正面から

下眼瞼脂肪除去
上 治療前
下 治療後1ヶ月

斜めから

下眼瞼脂肪除去
上 治療前
下 治療後1ヶ月
下眼瞼脂肪除去
上 治療前
下 治療後1ヶ月

脂肪を適量摘出することで、涙袋がはっきりし、目元が若返っています。

治療直後の状態も含めて並べています。

下眼瞼脂肪除去
上 治療前
中 治療直後
下 治療後1ヶ月

治療後は写真のように腫れはほとんどありません。ただ、翌日にかけて少し腫れます。1週間ほど腫れが続き、黄色い皮下出血も出現したようですが、あまり困らなかったとのことです。

飲酒は、確実に腫れる原因になりますので治療後は禁酒を守っていただきます。

治療概要、合併症について

患者様属性
30代女性
治療
下眼瞼脂肪除去(脱脂)中等症
リスク、副作用
腫れ、内出血、違和感、左右差、凹み、皮膚のたるみ
費用
250,000円(税抜)

当院の下眼瞼脂肪除去治療について

詳しくは当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去をご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去

■セイコメディカルビューティクリニック福岡院

電話:0120-126-265

セイコメディカルビューティクリニック オンラインショップ

【関連サイト】

☆発毛・育毛・AGA

HP:https://estrella-clinic-aga.com

男性:http://hair-aga.net

女性:http://hair-woman.net

☆脱毛専用ページ

https://estrella-clinic.net/datsumoulp3

☆九州初上陸!話題のエムスカルプト(痩身機器)

https://emsculpt.co.jp

★鹿児島院HP

https://seikomedical.com

★タトゥ除去(鹿児島)

https://seikomedical.net/tattoolp

関連記事

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

Translate:

クリニックカレンダー

2020年 10月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »