切らないたれ目形成術の症例写真

まぶたの裏側から糸を留めてたれ目形成を行います。 裏側(結膜側)から手術を行いますので、表に傷がつきません。 たれ目形成を行うことで、女性らしい優しい雰囲気の目元になります。

本日は切らないたれ目形成術の症例写真をご紹介します。

切らないたれ目

治療名切らないたれ目形成術
費用概算71,500円(税込)
患者様属性(治療時)20代 女性
リスク・副作用目元のゴロゴロ感、つっぱり感、目やに、内出血、左右差、ドライアイ

元々綺麗な目で治療が必要なさそうですが、ややつり目に見られることを気にされ、治療を希望されました。

下瞼のどの部分を下げるのが理想的な形なのか、入念に患者さんと相談し、手術を行なっております。

下が治療直後の写真ですが、治療直後の腫れはほとんどありません。
患者さんにとって理想的な形となり、また涙袋もこの治療により強調されています。

現在、タレ目を形成するには患者さんの形の希望とダウンタイムをどれくらい取れるかによって以下の方法を使い分けています。

  • 切らない治療(糸で下瞼の内側を結びます。)
  • 下瞼の内側を切る方法
  • 下瞼の皮膚を切開する方法

です。
それぞれ長所短所がありますので詳しくはお問い合わせください。

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
切らないたれ目形成術

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

クリニックカレンダー

2022年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3