豊胸

とろけるようなもっちりバストへ

バストの大きさにコンプレックスをお持ちの女性がたくさんいらっしゃいます。
バストを大きくする方法は様々です。
メスを使いたくない」、「左右差をなくしたい」、「一度入れたバッグを取り除きたい」など、お一人お一人のご希望に合わせた方法で美しいバストアップへと導きます。

こんな方におすすめ

  • サイズアップしたい方
  • 左右差をなくしたい方
  • メスを使いたくない方
  • シリコンバッグを取り除きたい方

当院のこだわり

美容外科専門医
曽山 浩輔

見た目の美しさ、形の良さ

みなさん こんにちは。
今回は、私が豊胸手術を行う際のこだわりについてお話しします。
まずは、こちらのページを御覧ください。

http://hollywoodcelebnews.blog51.fc2.com/blog-entry-3765.html
(外部サイトへ移動します。)

私は、豊胸手術を行うにあたり、見た目の美しさにこだわっています
逆に、上記のページにあるような形は好みません。

 

また、水着やブラジャーをつけていると美しくても、はずすと不自然な形も好みません。

形の良い胸をつくるため、その方の

  • 元の乳房の大きさ(縦幅と横幅、カップ)
  • 上半身の長さ
  • 上半身の横幅
  • 乳輪、乳頭の位置
  • ブラジャーのワイヤーの位置から乳輪までの距離
  • 左右の乳輪の距離
  • 乳輪の大きさ

などを測定し、その方に合った形に仕上げています。

私の尊敬する豊胸手術の名医の先生は、必ず手術中に患者さんを座らせて形を確認しています。
簡単なことのようですが、この手順を省いて、立位の胸の形は確認せず手術を終える方法を取られている先生方もいるようです。
大きさや柔らかさなど、こだわるポイントは山ほどあります。

今後とも様々な点にこだわっていきたいと思います。

当院豊胸術を受ける方へ~婦人科病院との提携~

豊胸術が原因で乳がんになるということはありませんが、少しの乳房の変化でも注入物が原因ではないか、と思い込み、検診が先延ばしになり、乳がん発見が遅くなるケースがあります。

それは、検診を受けることによって、

  • 治療をしていることがバレるのが恥ずかしい
  • 会社の健康診断で乳がん検診もあるが、会社に治療をしていることがバレるのではないか(実際には何かあっても個人宛に直接通知されるはずです。)

との理由です。

当院では、治療前には必ず乳がん検診を受けて頂き、さらに治療後も乳がん検診を避けることなく定期的に受けていただくようお話ししてきました。
乳がん検診を避けてしまうと、仮に乳がんが発症した場合、乳がんの発見が遅れます。

適切な手技で豊胸術を行い、豊胸術についてきちんとした知識のある乳腺外科医であれば、乳がん検診の診断も問題なく行えます。
豊胸術治療後に定期的に画像診断検査を受けることで、注入したヒアルロン酸の状態や仮にしこりができた場合の診断が的確に行えます。

当院では社会医療法人博愛会 相良病院と豊胸術の治療前後の画像検査、乳がん検診について提携しております。
ご自身の為にも定期的に検診へ行くことをおすすめします。

    豊胸術を受けている方でも乳がん検診可能な乳腺専門病院

  • 社会医療法人博愛会 相良病院(鹿児島市)
  • ふかみ乳腺クリニック(福岡市薬院駅近く)
  • 及川病院(福岡市平尾駅近く)

当院では術前3か月前、術後1ヶ月後、1年後(家族歴がある方は6ヶ月おき)を推奨しております。

当院の特徴

セミナー
 

韓国・東京などで積極的にセミナーを開催しています。

入念なカウンセリング・診察

理想の形や大きさなど細部までイメージを共有します。

アフターフォロー
 

乳がん検診病院と提携しています。(鹿児島院)

希望に合わせた治療方法

メスを使いたくない

メスを使わず、注射だけの治療です。
気になる部分に少量ずつ注入し、微調整も自由自在に出来ます。

最適な治療法

シリコンバッグを抜きたい

バストに傷を残さないように腋下より慎重にシリコンバッグを摘出します。抜去後の被膜にヒアルロン酸などを注入し、バストの形が大きく崩れないようにすることもできます。

最適な治療法

症例写真

豊胸ヒアルロン酸注入

治療名豊胸ヒアルロン酸注入 右100cc 左100cc
費用概算660,000円(税込)
患者様属性(治療時)30代 女性
リスク・副作用疼痛、内出血、腫れ、熱感、挿入物の異動、硬縮、しびれ感、圧迫感

豊胸ヒアルロン酸注入

治療名豊胸ヒアルロン酸注入 合計100cc
費用概算550,000円(税込)
患者様属性(治療時)30代 女性
リスク・副作用疼痛、内出血、腫れ、熱感、挿入物の異動、硬縮、しびれ感、圧迫感

関連記事

豊胸ヒアルロン酸注入

美しいバストと治療法(日本アンチエイジング外科学会ライブサージェリーで発表)

曽山浩輔ブログ

講演の主な内容は、「美しいバストとその治療法」、「過去の合併症から学んだ安全な手術方法」でした。まずは「美しいバストと治療法」についてです。

豊胸ヒアルロン酸注入

海外の過去の合併症から学んだ安全な手術方法(学会発表)
 

曽山浩輔ブログ

講演とライブサージェリーを行ってきましたので、報告します。今回は、「海外の過去の合併症から学んだ安全な手術方法」についてです。

美容コラム

大きければいいというわけではない!バストが美しく見える3つのポイントとは?

美容コラム

美しいバスト(美乳)とはどんなものか?美しく見えるポイントを豊胸手術を普段行っている医師が解説します。

  1. 医療脱毛

    当院では従来式の脱毛機に加え、蓄熱式の脱毛機を導入。脱毛機を使い分けるオーダーメイド脱毛により、よりスピーディに痛みの少ない脱毛を…

  2. 男性脱毛

    男性にとって、毎日のヒゲの手入れは大変です。伸ばすと不潔な印象や老けた印象になります。医療脱毛で、毎日のお手入れは大変楽になります…

  3. 子供脱毛

    最近は、未成年を対象とした子供脱毛の相談が増えています。 昔よりも小学生の…

  4. 婦人科形成

    デリケートゾーンや乳頭、乳輪など誰にも言えない女性特有のお悩みをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。 悩んでいるのはあなただけ…

  5. 痩身・ダイエット

    もう少し痩せていたら・・・。誰もが気になるボディライン。 思っているだけでは変われません。 本気でダイエットしたいとお考えの方…

  6. ワキガ・多汗症

    汗を分泌する腺には、「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」という二種類の分泌腺があります。 エクリン汗腺自体には、臭いはありませんが…

  7. 豊胸

    バストの大きさにコンプレックスをお持ちの女性がたくさんいらっしゃいます。 バストを大きくする方法は様々です。 「

  8. TATTOO・入墨(タトゥー)除去

    セイコメディカルでは、状況に応じて治療方法をご提案させて頂きます。 一人で悩まずに、お見積もりをお気軽にお問い合わせください。

  9. 包茎・男性器治療(特設サイト)

    包茎治療や亀頭増大治療といった男性治療をはじめ、様々な美容治療に精通した医師が担当しております。機能面だけではなく美容クリニックな…

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

症例解説 外科

クリニックカレンダー

2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

オススメ情報

  1. 【Revision Skincare】ユースフルリップ入荷しました…

  2. Dr.聖子チャンネル始動!第一弾はゼオスキンヘルス

  3. 【YouTube『Dr.聖子チャンネル』】医師も認める実力派ホーム…

  4. 【新メニュー!】さよなら、たるみ「ウルトラセルQプラス」治療開始し…

  5. 【新メニュー!】ヴェルベットスキン登場♪

  6. セイコリフト症例写真のご紹介

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »