豊胸用ヒアルロン酸について

症例解説(外科) ヒアルロン酸注入 豊胸 学会・セミナー情報

バストにヒアルロン酸を注入し、形や大きさを整えるバストアップ方です。

2018年7月にソウルのクリニックでヒアルロン酸の注入による豊胸術のセミナーがあり、日本側の講師として参加することになりました。

ヒアルロン酸による豊胸術も、ヒアルロン酸の素材や医師の技量によって大きく結果が変わってきます。

私のモットーは自然な形美しく柔らかいバストを形成することですが、韓国のドクターのやり方をいいところは吸収しつつ、私の方法も披露する予定です。

Mamma Augmentation Live in Seoul

先日、モニターにも協力していただいている患者様が検診にいらした際、スタッフとともに触診して確認しましたが、とても自然で柔らかく患者様も満足されていました。胸の写真はこちらのブログには掲載できないのでまたHP上などで写真は紹介します。

先日は美容外科学会総会があり、福岡と鹿児島のスタッフ共に参加してきました。

こちらで勉強した新しい治療も随時紹介していきますね。

豊胸用ヒアルロン酸について

豊胸ヒアルロン酸注入とは?

バストヒアルロン酸を注入し、形や大きさを整えるバストアップ法です。

ヒアルロン酸はもともと人体に存在するムコ多糖類の一種で、違和感やアレルギーの心配がない安全な成分です。

ボリュームアップご希望の部位や注入量によって異なりますが、通常乳房の下からの注入となります。
注入する層は乳腺の下です。乳腺の下に適量のヒアルロン酸を注入すると、見た目も触り心地も自然に仕上がります。

シリコンバッグ挿入法と違い、注入量や注入部位を微調整できますので、細かなご希望にも対応でき、より理想に近いバスト形成が可能です。

豊胸ヒアルロン酸注入

この治療についてさらに詳しく

豊胸ヒアルロン酸注入をご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
豊胸ヒアルロン酸注入

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »