注射系

ヒアルロニダーゼ

ヒアルロン酸注入の修正・元の形へ

ヒアルロニダーゼとは、ヒアルロン酸の酵素であり、凹凸や入れすぎて不自然になったヒアルロン酸を溶かすことができます。
また肌が元々持っているヒアルロン酸が溶けることはありません。
※ヒアルロン酸以外の注入剤を溶かすことはできません。

こんな方におすすめ

  • ヒアルロン酸を入れたが形が悪い
  • ヒアルロン酸を入れすぎてしまった
  • 注入したが元に戻したい
  • 注入したヒアルロン酸を溶かす必要のある方

当院のヒアルロニダーゼの特徴

POINT1

メスを使用しない

メスを使用しないので、傷痕が見立ちにくく自然な仕上がりです。

POINT2

薬剤へのこだわり

医師が選び抜いた安心な薬剤を使用しています。

POINT3

デザインへのこだわり

ただ、薬剤を溶かすだけではなく仕上がりのデザインをしっかりと考えて施術します。

ヒアルロニダーゼとは?

ヒアルロニダーゼとは、ヒアルロン酸の酵素であり、凹凸や入れすぎて不自然になったヒアルロン酸を溶かすことができる薬剤です。

ヒアルロン酸注入後の凸凹や注入過多などの症状は、ヒアルロン酸を分解する注射(ヒアルロニダーゼ)を少量注入することで改善します。
注射後、早い人では1日で分解され元に戻りますが、中には1週間程度むくんだ後にヒアルロン酸が吸収される場合もあります。
ある程度の量(通常美容整形で注入する量)であれば、一度で吸収されることが多いですが、完全になくすためには2回以上の注入が必要な場合もあります(ヒアルロン酸の量や種類による)。副作用は特にありません。

肌が元々持っているヒアルロン酸が溶けることはありません。
(ヒアルロン酸以外の注入剤を溶かすことはできません。)

治療の流れ

施術前

  1. ①カウンセリング
  2. まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

  3. ②医師による診察
  4. 次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

  5. ③写真撮影
  6. 治療前の状態を写真で撮影します。

施術

  1. ①デザイン
  2. バランスに合わせて、注入のデザインをします。

  3. ②クーリング
  4. 氷で冷やします。

  5. ③注入
  6. デザインに合わせて、薬剤を注入します。

施術後

  1. ①ご説明
  2. 施術後の注意事項を説明します。

ダウンタイム

施術時間 約1時間半(カウンセリング・診察・施術)
麻酔 なし
通院頻度 1回
治療後の注意事項 ・当日より洗顔・メイク・シャワー可能です。
・激しい運動・入浴・サウナ・アルコールの摂取は翌日より可能です。
・エステは2週間控えてください。
・内出血が1-2週間程度出る可能性があります。
・ヒアルロン酸注入は1週間後以降より可能です。
禁忌 ・牛アレルギー既往の方
・妊娠中、妊娠の可能性のある方
・出血性疾患患者
・注入部位に皮膚疾患がある方
・麻酔を使用し、ショックを起こしたことがある方

こちらもおすすめ

自然な仕上がりで鼻を整える

G-Мesh

G-Мesh

PCL素材を使用したスレッドを鼻に挿入することで、鼻を高くし鼻筋を通す施術に適したスレッド療法です。

部分痩せをしたい方に

脂肪溶解引き締め注射 BNLS NEO

脂肪溶解引き締め注射 BNLS NEO

血流やリンパの流れを改善し、老廃物の排出を促してくれます。

施術料金(税抜)

当院での施術 0.1cc (上限:20,000円)
5,000円
他院での施術 0.1cc (上限:50,000円)
10,000円
TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

Translate:

クリニックカレンダー

2020年 8月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

オススメ情報

  1. ゼオスキンヘルス約1ヶ月後の患者様

  2. 【YouTube『Dr.聖子チャンネル』】医師も認める実力派ホーム…

  3. 【新メニュー!】さよなら、たるみ「ウルトラセルQプラス」治療開始し…

  4. Dr.聖子チャンネル始動!第一弾はゼオスキンヘルス

  5. ナビジョンDR WINTERキャンペーン実施中!

  6. セイコリフト症例写真のご紹介

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »