若返りのお手本のような症例

症例解説(外科) ヒアルロン酸注入 しわ・たるみ

ビスタシェイプは、厚生労働省から承認を取得したヒアルロン酸ジュビダームビスタボリューマxcを、必要な部位に注入することで顔全体を立体的にし、リフトアップなどの効果をだし、ジュビダームビスタボリフトは薬剤が柔らかめでより馴染みが良いため、浅いシワに使用し改善することでトータルでシワ・たるみのを改善する治療法です。

ビスタシェイプを使用した若返り症例のご紹介です。
(症例写真へのご協力誠にありがとうございます。)

症例写真

治療前

術前の状態です。
正面からです。

若返りのお手本のような症例

斜めからです。

若返りのお手本のような症例

治療直後

術後の状態です。治療直後です。
正面からです。

若返りのお手本のような症例

斜めからです。

若返りのお手本のような症例

ほうれい線や口元のシワ、目の下のたるみ、こめかみや下顎のフェイスラインが改善されていることがわかると思います。

ただシワを埋めるだけではありません。

顔のボリュームを自然にアップし、自然で若々しい骨格と輪郭を作り、たるみやシワのの目立たない状態を作ります。

その方の老化の特徴を理解し、必要な部分に適切な製材を適量入れないといけません。

ちなみにこの方の治療には30分程かけて丁寧に行なっています。

治療前後の比較

もう一度術前術後の変化を並べます。

ビスタシェイプ

ビスタシェイプ

安全性に十分配慮しながら行っています。基本的に一番メジャーなアラガン社のテクニックを基本としていますが、出来るだけ少ないヒアルロン酸で最大限の効果が出るようにアレンジしています。

治療概要

治療名
ビスタシェイプ 3本
患者様属性(治療時)
40代 女性
費用概算
280,500円(税込)
リスク・副作用
皮下出血、腫脹、紅斑、赤み、痛み、熱感、違和感 血管塞栓、血流障害

ビスタシェイプとは?

ビスタシェイプは、厚生労働省から承認を取得したヒアルロン酸ジュビダームビスタボリューマxcを、必要な部位に注入することで顔全体を立体的にし、リフトアップなどの効果をもたらす治療です。
ジュビダームビスタボリフトは薬剤が柔らかめでより馴染みが良いため、浅いシワに使用し改善することでトータルでシワ・たるみのを改善する治療法です。

ビスタシェイプにおける注入エリア

VST認定医

VSTとは、ジュビダームビスタおよびボトックスビスタの製造元であるアラガン社の公式トレーニングを受けて、確かな技術に基づき施術ができる医師をVST認定医とする制度のことです。

この治療についてさらに詳しく

ビスタシェイプをご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
ビスタシェイプ

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »