鼻先をすっきりさせる鼻尖縮小術

症例解説(外科)

だんご鼻の原因は、鼻先の脂肪の厚さや軟骨の発達具合など、人によって様々です。 特に、軟骨が発達している方に適しているのが、鼻尖縮小術です。 余分な軟骨を切り取り、軟骨を寄せることで鼻先をシャープにします。 医師がお一人おひとりの鼻の形や悩みに合わせて、治療を行っています。

鼻尖縮小術は鹿児島院で行っています。

本日は、鼻尖縮小術の症例をご紹介します。

鼻尖縮小術は、鼻先の軟骨を調整して、鼻先をすっきりさせる治療です。
よく鼻を尖らせるために洗濯バサミを挟んでいたなんて話を聞きますが、狙っているところは同じです。
主に、鼻の穴の中を切開する方法で行っていますので、傷跡は外から見えません。

症例写真

正面像です。

鼻尖縮小術

鼻を下から見た像です。

鼻尖縮小術

別の患者様の症例です。

鼻尖縮小術

このように、鼻先を洗濯ばさみで軽くつまんだようにはなります。
尖り過ぎることもなく、自然に仕上がるのもこの治療のいいところです。

ただ、どうしても術後数日は鼻にテープなどで固定をしないといけないので、手術を希望される方はお仕事など少しお休みが取れるときが望ましいです。

鼻尖縮小術とは?

鼻の内側から切開し、余分な脂肪・軟骨を取り除きます。
軟骨を寄せて固定し、鼻先の形を整えます。
移植法を併用する場合は、取り出した鼻尖軟骨を使用し、調整・形成しながら鼻先の高さを出します。

鼻尖縮小術

治療概要、合併症など

1例目

治療名
鼻尖縮小術
費用概算
308,000円(税込)
患者様属性(治療時)
20代 女性
リスク・副作用
腫れ、内出血、熱感、発赤、疼痛

2例目

治療名
鼻尖縮小術
費用概算
308,000円(税込)
患者様属性(治療時)
20代 女性
リスク・副作用
腫れ、内出血、熱感、発赤、疼痛

この治療についてさらに詳しく

鼻尖縮小術は鹿児島院で行っています。

鼻尖縮小術をご覧ください。(鹿児島院)

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

クリニックカレンダー

2022年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3