【アグネス】目の下・こめかみの汗管腫の症例紹介

いぼ・ほくろ

アグネス

目の下・こめかみの汗管腫に対して、アグネス治療を行っております。
3回コース治療途中で、お写真は初回治療から4か月後、2回目施術前です。

アグネス症例07

治療詳細
40代 女性
費用概算:汗管腫 1/3コース終了 44,000円
(汗管腫3回コース 132,000円 税込)

副作用・リスクとして、施術部の赤み、腫れ、浸出液、瘡蓋形成、色素沈着など。

初回施術後の1-2か月は変わらないかなと思っていたそうですが、2-3か月してから小さくなってきたご実感があるそうです。
特にこめかみ部位はなだらかになってきましたね☺️
頬外側には、脂漏性角化症という汗管腫とは違う種類のイボも混在しており、こちらにはアグネスは効かないので削る治療をしましょうとお話ししています。
「イボ」といっても様々な種類があり、どれがアグネス適応になるか、診察が必要です👩🏻‍⚕️

汗管腫は徐々に縮小していくので、約3か月に1回ペースで施術します。
小さくなるペースには個人差があります。

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
アグネス

SEIKO MEDICAL ONLINE SHOP

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

クリニックカレンダー

2022年 5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3