他院治療後の下眼瞼の脂肪除去について

症例解説(外科) くま治療

下まぶたの内側(あっかんべーをした際に見えるピンクの粘膜)の中を切開し、脂肪をバランスよく取り除きます。 皮膚表面に傷痕が残ることもなく、当日からメイクも可能です。 切開も小さいため縫合・抜糸もありません。
(注意)この記事には、手術で摘出した脂肪の画像が含まれます。

「他院で下眼瞼(目の下)の脂肪を除去したが、まだ片方の目の下の脂肪だけ残っているので取りたい。」という相談です。

こういった相談は時々あり、原因として…

  • 脂肪除去の量が不十分だった。
  • 下眼瞼の脂肪の3つのコンパートメントのうち、1つもしくは2つからは除去したが、残りのコンパートメントから除去されていない。

等があります。

下眼瞼脂肪除去法
実際の脂肪は、それぞれがくっついてます。

今回は、明らかに内側のコンパートメントからの除去が不十分であった状態でした。
(3つのコンパートメントのうち、内側から除去することが他の部位よりやや難易度が高いです。)

下眼瞼脂肪除去
画像をクリック/タップするとぼかしのない画像をご覧いただけます。

内側の脂肪のみを除去して終了でした。

当院では、目の下の脂肪、クマについては様々な治療を行なっています。
状態に応じて適切な治療をご提案しますのでご相談お待ちしています。

その他の下眼瞼脱脂、目の下の脂肪除去、くまについての記事はこちら

この治療についてさらに詳しく

当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去をご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »