【YouTube動画】下眼瞼の脱脂の治療経過の動画をアップしました

ドクターブログ しわ・たるみ くま治療

下まぶたの内側(あっかんべーをした際に見えるピンクの粘膜)の中を切開し、脂肪をバランスよく取り除きます。 皮膚表面に傷痕が残ることもなく、当日からメイクも可能です。 切開も小さいため縫合・抜糸もありません。

目の下の脱脂の動画をアップしました。

モニターさん(当院の看護師さんです。)が、治療にあたって、治療をしようと思ったきっかけ、治療中の様子、治療後の経過などについて詳しく語っています。
治療を受けたことがある患者さんにしかわからないことも話していますので、参考になるかと思います。

YouTube動画

術前のインタビューはこちらです。

術直後など経過についてはこちらです。

治療の際は、笑気麻酔を使いました。
痛みは最初の局所麻酔の時ぐらいなので、笑気麻酔をつかわなくても全然大丈夫なのですが、恐怖感があったようで使いました。

術後、ご本人さんが行っていたことで、「枕を高くして寝たから首が痛くなった」がツボでした。
是非ご覧ください。

治療方法

下まぶたの内側(あっかんべーをした際に見えるピンクの粘膜)を切開し、脂肪をバランスよく取り除きます。
皮膚表面に傷痕が残ることもなく、当日からメイクも可能です。
切開も小さいため縫合・抜糸もありません。

下眼瞼脂肪除去の治療方法

この治療についてさらに詳しく

下眼瞼脂肪除去をご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
下眼瞼脂肪除去

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

クリニックカレンダー

2022年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3