ホクロ治療(アキュティップ治療)症例のご紹介

いぼ・ほくろ

アキュティップは従来のIPL治療器では反応しにくかった薄いしみ、そばかすや小鼻の横の毛細血管拡張症などに効果を発揮する光治療です。 ピンポイント照射なので、治療部位以外の組織を傷つけません。 他の治療と併用できるので、短期間でトータルな美肌づくりを目指せます。
  • アキュティップ及びピコレーザーは鹿児島院で治療を行っています。

ホクロへのアキュティップ治療経過のお写真です。
症例写真へのご協力ありがとうございます。😮

アキュティップ

初診時、左右の頬に約10個、平坦なホクロを認めたため、アキュティップ照射で治療を行うことに致しました。
1.5か月に1回の間隔で、6回治療を行いホクロが目立たなくなってきました。
お写真では右顎にあったホクロが、薄くなっているのが分かります。👀

当院で行っているホクロ治療は

  • ✅アキュティップ(IPL)
  • ✅ピコレーザー(ピコ秒 Nd:YAGレーザー)
  • ✅電気分解
  • ✅切除縫縮

になります。

それぞれの治療について適応も異なりますし、施術後の経過も異なります。
ホクロが盛り上がっているのか、平坦なのか?
再発がないようにしっかりほくろを除去したいのか?
ダウンタイムを許容できるか?などにより治療方針が異なってきます。

カウンセリング、診察で詳しくご説明いたしますので、ホクロでお悩みの方は、一度当院へご相談くださいね。😉

  • 30代女性
  • 治療期間:9か月
  • 費用概算:19,800円(税込、ホクロ1か所治療6回分)
  • 副作用:紅斑、水ぶくれ、色素沈着など。

この治療についてさらに詳しく

アキュティップをご覧ください。(鹿児島院)

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。(鹿児島院)
アキュティップ

関連記事

クリニックカレンダー

2023年 1月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

完全休診日(電話受付も不可)

外科日

二診日(外科/皮膚科)

※白いところは皮膚科日です。
症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

セイコメディカルビューティクリニック鹿児島院はこちら