炎症性ニキビのコントロール イソトレチノイン内服症例

ニキビ・ニキビ痕 ニキビ症例紹介

当院の、イソトレチノイン内服の経過のお写真です。症例写真へのご協力ありがとうございます。😊

イソトレチノイン

高校生のころからニキビが出現し、皮膚科で保険外用薬や漢方薬内服などで治療をされていたそうです。
保険外治療としては、ピーリングやダーマペンでの治療をされたこともあったそうですが、改善に乏しく、更なる治療を希望され当院を受診されました。🏥

イソトレチノインを1日20mg内服で治療を開始致しました。新生するニキビが減少してきたので、徐々に内服量を減量し、現在は10mgを2日に1回の内服で症状は落ち着いています。👏

炎症性ニキビのコントロールがつき、イソトレチノインも減量してきましたので、御希望がある場合にはニキビ痕治療についてもご提案できたらなと考えています。

  • イソトレチノインはビタミンA誘導体を含む内服薬で、重症のニキビの治療に使用します。海外では、ニキビ治療に必要不可欠な薬剤として認知されていますが、日本では厚生労働省の認可がおりてないため、保険が適応されません。
  • 妊婦さんが服用すると催奇形性があるため、妊娠を予定されている方は内服できません。

当院ではニキビの発症母地である面皰(白色面皰、黒色面皰)、炎症を伴うニキビ(赤いぶつぶつ、膿疱)、ニキビ瘢痕(赤味瘢痕、陥凹瘢痕)とニキビの全ての段階に対して治療可能です。💪
ニキビで悩まれている方は一度、当院へご相談くださいね。

  • 20代 男性
  • 治療期間:6ヶ月
  • 費用概算:159,500円(税込)
  • 副作用:催奇形性、皮膚や粘膜の乾燥、肝酵素上昇、中性脂肪上昇、コレステロール上昇など。

この治療についてさらに詳しく

イソトレチノインをご覧ください。

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
イソトレチノイン

関連記事

クリニックカレンダー

2024年 5月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(美容外科/美容皮膚科)

美容外科日

※白い枠は美容皮膚科です

東京エリア カレンダー

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

東京エリア美容外科

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

セイコメディカル 東京 曽山浩輔
新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

セイコメディカルビューティクリニック鹿児島院はこちら セイコメディカルビューティクリニックはニキビ治療に力を入れています