糸リフトの実際

こめかみの横から頬に向かって数本の糸を挿入して肌を引きあげることで、見た目にも明らかなたるみでもしっかりとシャープなラインへと改善します。 糸の引き上げ力に大きく影響するコグ(とげ)は、プレス成型技術で糸と一体化させて作っているコグで強度も高いため引き上げ力が強いのが特徴です。

糸によるリフトはやはり目に見えて印象が変わりますね✨

私も一年に1度
@kosukesoyama 先生
によるセイコリフトを受けてフェイスラインをキープしています。

症例


今回の症例は糸によるリフト(左右合計8本)です。
症例写真へのご協力ありがとうございます。

患者様詳細

50代女性。他院で糸リフトの治療経験ありましたが、効果に関してはあまりご実感がなかったようです。

フェイスライン、頬がリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインが浅くなりました。
治療直後なので、やや麻酔の腫れがありますが、顔が大きく見えることもなく、糸もどこに入れたかわからないほど糸の痕はありません。

治療のポイント


糸のリフトによって若返り治療を行っています。
糸を使用する場合は、最小限に行うのがクリニックの基本方針です。
今回は、片側4本使用し、顔の下半分を引き上げるようにしています。また、従来行っていた糸は同じですが、糸の挿入方法などを変えています。(当院ではこの方法を「セイコリフト+」と呼んでいます)
やや治療後のダウンタイムが変わりますので、詳しくは診察時にお話しします。

治療概要

糸によるリフト片側4本ずつ 合計8本使用
モニター料金

合併症、副作用、リスク(カッコ内はDr.曽山浩輔の経験)

糸によるリフト
・腫脹 (数日出現する場合があります)
・内出血 (ほとんどありません)
・疼痛(本数や部位によります。数日出現することがあります)
・左右差(元々の左右差が大きい場合は、糸のリフトだけで左右差を整えることは難しいです。元々の左右差がない場合は、ほとんどありません)
・感染(幸いありませんが可能性としてはあります)
・口元の違和感(数日あります)
・ 糸が触れる (ごく稀にありますが、異常な状態でないことがほとんどです)
・ツッパリ感、引きつり感(数日あります)
・皮膚の凹み(ごく稀にあります。必ず治ります)
・紅斑 熱感 (ごく稀にありますが、数日で治ります)

▼セイコリフトの詳しくはこちらをご覧ください。

SEIKO MEDICAL ONLINE SHOP

関連記事

クリニックカレンダー

2022年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

外科日

二診日(外科/皮膚科)

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3