アクロコルドン(首イボ)治療の実際

いぼ・ほくろ

電気分解法

今日はアクロコルドン(首イボ)治療の実際をご紹介します。

アクロコルドンとは

アクロコルドン

とくに女性の頸部、上胸、腋窩に好発する直径1〜数ミリの柔らかな褐色小腫瘤です。一種の皮膚の老化現象とみなされています。
保険診療では液体窒素を用いた治療が主流ですが、一度では取りきれず回数がかかるのと、治療後シミのような色素沈着にお悩みになる方が多いです😢

当院のやり方

局所麻酔後電気メスを用いて除去します。
一度で取り切り、そして美しい仕上がりにこだわっています。するっと綺麗に除去できると私も嬉しくて、またその場で喜んでいただけるので大好きな治療です。
小さいうちにとると更に仕上がりが綺麗なので、早めの治療がお勧めです。

針の種類

アクロコルドン用の鍼
アクロコルドンと一言でいっても色んな形があります。形に合わせて針を選択して、一つ一つ丁寧に除去します。

細心の注意をはらい、仕上がりが綺麗になるよう心がけています。お気軽にご相談ください☺️
鹿児島院でも福岡院でも治療可能です。

SEIKO MEDICAL ONLINE SHOP

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

クリニックカレンダー

2022年 5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3