シミ治療やニキビ治療におすすめの内服薬

しみ・くすみ ニキビ・ニキビ痕 内服・外用

シミ治療やニキビ治療におすすめの内服薬

シミ治療やニキビ治療を行うときに、併用するとより高い効果が期待される内服薬がいくつかあります。

当院では、シナール・ユベラ・フラビタンなどがあります。
本日は、内服薬について簡単にご説明させていただきます。

シナール(ビタミンC)とは

シナールは、ビタミンCの内服薬です。
ビタミンCは「アスコルビン酸」とよばれる水溶性のビタミンで生命を維持するのに欠かせない栄養素です。
体内では作り出せず、体外から摂取します。
活性酸素を分解する働きをするビタミンCは、脳や心臓などエネルギー消費の高い臓器で大量に消費されます。
お肌まで届けるには、食事だけで摂取するだけよりも内服で補うと効果的です。

シナールの美肌効果

◇ 肌荒れ・日焼けの改善

抗酸化作用によりダメージを受けた肌を修復。セラミドの合成を促し、お肌のバリア機能も回復します。

◇ メラニンの生成を抑えて肌を白く

シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制し、新陳代謝を上げてメラニンを体外に排出します。

◇ ニキビの改善

皮脂分泌を抑制するので、オイリー肌で油分が原因のニキビでお悩みの方には効果的です。

◇ 毛穴の縮小

コラーゲンの生成を促すのでお肌にハリが出て毛穴の縮小も期待できます。

ユベラ(ビタミンE)とは

ユベラは、ビタミンEの内服薬です。
ビタミンEは「トコフェロール酢酸エステル」とよばれる脂溶性のビタミンで抗酸化作用が非常に強く、細胞の酸化を防ぐため、老化防止に効果があります。
脂溶性ビタミンは、体内に蓄積されるので過剰摂取にならないように、医師の処方をきちんと守りましょう。

ユベラの美肌効果

◇ 血行促進作用

お肌へ必要な栄養素を運ぶ血行を促進することで、健康的なお肌作りをサポートします。

◇ 抗酸化作用

紫外線や外的刺激による細胞の酸化を防止することで、シミやシワ・毛穴の開き等を予防します。

◇ ターンオーバーをサポート

ビタミンEは肌の細胞を作り出す材料の一つなので、不足するとターンオーバーが正常に行われません。

◇ ホルモンバランスを整える

女性ホルモンや男性ホルモンなどの代謝に関わるビタミンなので、生理前後の不調を改善する効果があります。

フラビタン(ビタミンB2)とは

ユベラは、ビタミンB2の内服薬です。
ビタミンB2は水溶性のビタミンで皮膚や粘膜の代謝や修復に関係します。
ニキビ、肌荒れ、しみの治療や予防に効果があります。
通常の食品やサプリメントに含まれるビタミンB2とは異なり補酵素型ビタミンB2で、最初から活性化されている状態であるため、体内に吸収されると素早く効率的に働くことができます。

フラビタンの美肌効果

◇ 代謝を活性化

糖質・タンパク質・脂質の代謝を助け、細胞の再生力を高めることで新しいお肌を作ることをサポートします。

◇ ターンオーバーをサポート

ビタミンB2は「リボフラビン」という化合物です。
細胞の再生に関わっています。皮膚細胞の再生を活性化させることで、肌のターンオーバーを正常化してニキビや肌荒れの改善に効果があります。

◇ オイルコントロール

ビタミンB2は脂質の代謝を正常化する事で、皮脂の過剰な分泌を防ぎます。過剰な皮脂を抑制することでニキビを防ぎます。

内服薬とサプリメント何が違うの?

ご紹介した3つは内服薬。つまりお薬です。
ですから、医師の処方がないと入手できません。
同じ有効成分を含む商品は市販薬・サプリメントなど様々なものが販売されています。
内服薬とサプリメントと何が違うのでしょう?

サプリメントとは?

サプリメントは、正式には「ダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)といいます。
ダイエタリーは「食事」、サプリメントは「補うもの」という意味です。
サプリメントは「食事を補うもの」という位置づけになってます。
実際に効果があるかはっきりしないものも多く存在します。

処方薬とは?

対して、処方薬は医薬品。お薬です。
医師が必要と判断した人にのみ処方されます。
そして、医薬品は動物実験などの研究結果に基づき効果が証明されています。

サプリメントではいけないのか?

サプリメントには多種多様なものや会社から販売されています。
その効果があるという医学的根拠はなく、製品によって大きな差があるので、ダメではありませんがいいともお応えが出来ません。

当院で取り扱いのあるシナール・ユベラ・フラビタンは医薬品であるため、その効果は証明されています。

確実な効果を求める場合は、医薬品をおすすめします。

コラム
症例紹介ブログ
詳細ページ

SEIKO MEDICAL ONLINE SHOP

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »