当院のニキビ治療は保険治療も自由診療も出来ます!

ニキビ・ニキビ痕

保険治療のニキビ薬のパンフレット

maruhoさんのYoutube動画です。
可愛い~☺️

ニキビの保険治療の方にお渡しするお薬のパンフレットが改訂され、使い方のコツやニキビについてのわかりやすい解説動画が追記されています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

処方薬にはそれぞれ特徴や違いがあるので、合ったものを使用する必要があります。
また、使い始めに刺激があったり乾燥したりするので、使用のコツや副作用かどうかなど診察時に医師が見極める必要があります。

①ディフェリンゲル

アダパレンというビタミンA誘導体が主成分の薬。ニキビの初期や白黒ニキビがメインの人に。妊娠・授乳中の方は使えません。

②ベピオゲル

過酸化ベンゾイルという有効成分が主成分の薬。白ニキビだけでなく赤ニキビも多い人に。100人中3人程度の頻度でかぶれがおきることがある。

③エピデュオゲル

ディフェリン+ベピオ ①と②の両方を配合しているので、その分効果も高いですが刺激も強くなります。

④デュアックゲル

②ベピオ+ダラシン(抗生剤) 赤ニキビが多い方。抗生剤が配合されているため、適切なタイミングで変更していきます。

当院は保険治療以外にも、ロアキュタン 内服アグネス 治療など、ニキビ治療に力を入れています。
ニキビのことなら、ぜひご相談ください❗️

SEIKO MEDICAL ONLINE SHOP

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »