レーザーを使用したタトゥー除去症例

タトゥー除去

Qスイッチルビーレーザー

タトゥー除去症例のご紹介です。
(お写真のご提供ありがとうございます。)

最近お問い合わせが多くなっている治療のひとつです。
消したい理由は様々ですが、一度いれたタトゥーを除去するのは費用と時間、体にかかる負担も大きなものになります。

レーザーでの治療の場合、少しずつ薄くしていくので回数(期間)がかかりますが、切除法ほどの傷痕は残りません。

治療名:Qスイッチルビーレーザー
※Qスイッチルビーレーザーは福岡院のみ。
※鹿児島院ではピコレーザーでの治療となります。
経過期間:2年9ヶ月
費用概算:179,383円(税込)
患者様属性(治療時):20代 女性
リスク・副作用:瘡蓋形成・炎症後色素沈着

セイコメディカルでは、状況に応じて治療方法をご提案させて頂きます。
一人で悩まずに、お見積もりをお気軽にお問い合わせください。

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »