AGA(男性型脱毛症)に対する治療に関して 「薄毛は克服できる!」

症例解説(外科) ヘアー

最先端技術を駆使した治療で、発毛に必要な医薬品や発毛成長因子をバランスよく配合した患者様お一人お一人に合わせたオーダーメイドの発毛メソカクテルを頭皮に直接注入することで、ダイレクトに毛乳頭に働きかけ、失われてしまった成長因子や、髪の毛に必要な栄養素を補充することで、毛根の細胞を活性化させます。

本日は、毛髪再生療法を含む薄毛治療を受けられた患者様の症例をご紹介します。
(お写真のご協力、誠にありがとうございます。)

症例写真

1例目

毛髪再生療法 ヘアリバイバル

2例目

毛髪再生療法 ヘアリバイバル ロゲインフォーム

治療前は、頭頂部から前頭部にかけての範囲を中心に頭皮が透けていることが分かります。
およそ半年間の治療を受けられた後は、頭皮の透けた状態はかなり改善しています。

当院の薄毛治療について

セイコメディカルビューティクリニックでは、薄毛治療にも力を入れていますが、私達医師とスタッフが特に大事にしていることは、

  • 正しい診断を行うこと
  • 薄毛の治療には時間がかかることと、それに伴い予算がかかることをご理解いただけるよう努めること
  • その上で、その方の状態とご要望に応じた無理のない治療をすすめること
  • 治療中、細かい経過観察、副作用などのケアをすること

です。

特に、不必要な治療や過剰な治療などは絶対に薦めません。
毛髪の治療は、高額なものほど効果があるというわけではないです。

治療概要、合併症など

1例目

治療名
毛髪再生療法+ヘアリバイバル
経過期間
6ヶ月
費用概算
429,000円(税込)
患者様属性(治療時)
30代 男性
リスク・副作用
初期脱毛、多毛、疼痛、内出血、むくみ、男性機能低下

2例目

治療名
毛髪再生療法+ヘアリバイバル+ロゲイン
経過期間
7ヶ月
費用概算
627,586円(税込)
患者様属性(治療時)
30代 男性
リスク・副作用
初期脱毛、多毛、疼痛、内出血、むくみ、男性機能低下

この治療についてさらに詳しく

毛髪再生療法をご覧ください。

ひとこと

私自身も、30代前半から治療をはじめ、現在も治療を行っています。
先日、写真の整理をしていたら、髪が薄いころの写真が出てきてびっくりしました。

今の方が、体重も増えてもちろん年も取っているのですが明らかにそのころの方が老けています(笑)
そのお話はまた別の機会に・・・

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
毛髪再生療法

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »