手術(顔)

サブシジョン

ニキビ痕のクレーターを一つ一つ丁寧に治療

皮下の癒着した組織を剥離することで、傷跡やニキビ痕などの凹みを改善する治療です。

こんな方におすすめ

  • ニキビ痕のクレーターが気になる方
  • 深いクレーターがある方

当院のサブシジョンの特徴

POINT1

経験豊富な医師による手技

経験豊富な医師が施術を行いますので、安心してお任せください。

POINT2

痛みに配慮

麻酔はもちろん針にもこだわり、痛みの少ないように施術を行います。

POINT3

丁寧なカウンセリング

しっかりと診察を行い、お話しをしながらご要望に沿った施術方針を決めます。

サブシジョンとは?

皮下の癒着した組織を剥離することで、傷跡やニキビ痕などの凹みを改善する治療です。

へこんだニキビあとの原因の一つは、ニキビあとの下に固い線維があり、それが皮膚の表面を引っ張っていることです。サブシジョンでは皮膚の表面から針を指して、皮膚を引っ張っている線維を切断しニキビあとのへこみを改善します。
当院では、戻りが足りない場合にはヒアルロン酸を注入し表皮が平らになるように致します。

ローリングタイプのクレーターは、図のように凹みの下に瘢痕組織があり、皮下と癒着しています。このため、皮膚が緩やかに下に引っ張られた状態になっています。

ニキビ痕の陥没した皮下組織は癒着しており、下部に引き込まれています。

この癒着を、特殊な器具で剥がし下に引っ張られる状態を改善します。
「特殊な器具」は、ダウンタイムと効果のバランスが良いものを選びました。
従来の器具であれば、先が尖りすぎていて出血やその後の腫れが出てしまうのものでしたが、当院で使用している器具は、細い器具でありながら、癒着のみ剥がすことが出来ます。

特殊な器具を使い、癒着した組織をカットすることで陥没の症状は軽減されます。

また、癒着を剥がした部分が、再度癒着しないようにヒアルロン酸を満遍なく注入することも可能です。

さらに、足りないボリュームを足す為に、ヒアルロン酸などを注入することで再癒着も防ぐことができます。

こちらは、実際の治療の様子です。
治療時は麻酔をします。

サブシジョンに適したクレーターのタイプ

サブシジョン

ニキビ痕には3種類のタイプがあります。
サブシジョンは、角の尖っていない瘢痕(ローリングタイプ)の治療に適しています。

ローリングタイプ
アイスピックタイプ
ボックスタイプ

ローリングタイプのクレーターは、図のように凹みの下に瘢痕組織があり、皮下と癒着しています。このため、皮膚が緩やかに下に引っ張られた状態になっています。

ニキビ痕の陥没した皮下組織は癒着しており、下部に引き込まれています。

サブシジョン 適応例

写真の矢印で示した、緩やかな凹みがローリングタイプのクレーターです。
サブシジョン治療の適応は

  • ニキビ痕のクレーターのうち「ローリングタイプ」
  • 肌が深くボコボコしている部分
  • 陥没しているところを軽く引っ張ると、改善する部分

です。

サブシジョン 適応外

逆に、アイスピック型やボックス型のクレーターにはあまり効果がありません。
このようなニキビ痕は「サブシジョン」は向いていません。
おすすめは、「ダーマペン」や「ヴェルベットスキン」です。

症例写真

治療名サブシジョン 両頬 1回
経過期間3ヶ月
費用概算272,800円(税込)
患者様属性(治療時)20代 男性
リスク・副作用痛み、皮下出血、しびれ、腫脹、発赤、感染、アレルギー反応

治療名サブシジョン+ヒアルロン酸注入 2×2cm 3回
経過期間6ヶ月
費用概算184,800円(税込)
患者様属性(治療時)10代 男性
リスク・副作用痛み、皮下出血、しびれ、腫脹、発赤、感染、アレルギー反応

治療の流れ

施術前

  1. ①カウンセリング
  2. まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

  3. ②医師による診察
  4. 次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

  5. ③写真撮影
  6. 治療前の状態を写真で撮影します。

施術

  1. ①麻酔
  2. 局所麻酔で痛みを和らげます。

  3. ②施術
  4. 医師が、丁寧に施術します。

施術後

  1. ①ご説明
  2. 施術後の注意事項を説明します。

ダウンタイム

施術時間1ヶ所につき約数分
麻酔局所麻酔
通院頻度2回
治療後の注意事項
  • 施術当日から洗顔・入浴が可能です。
  • 術後数日は、擦り洗いなど施術部位への刺激を避けてください。
  • メイクは翌日から可能です。
  • 治療後は紫外線対策をしっかりと行ってください。
禁忌
  • 妊娠中又は妊娠の可能性のある方
  • 出血傾向、抗血小板薬、抗凝固薬などの投与中の方
  • アレルギー、特異体質の方
  • 免疫機能異常及び免疫抑制剤投与中の方
  • 連鎖球菌性疾患(再発性の咽頭痛、リウマチ熱の既往等)
  • 治療部位に皮膚疾患がある方
  • リドカインアレルギー及び、心刺激伝導障害、重篤な肝障害、ポルフィリン症の方

関連記事

ドクターによる症例解説

【ニキビ痕、凹み】サブシジョンの症例写真

【ニキビ痕、凹み】サブシジョンの症例写真

ニキビ痕や凹みの治療「サブシジョン」の症例について解説します。(症例写真のご提供、誠にありがとうございます。)この治療は、…

ニキビ痕の治療

画期的な方法!ニキビ痕のクレーターへのサブシジョンについて

ニキビ痕の陥没した皮下組織は癒着しており、下部に引き込まれています。

ニキビ痕の治療は、当院でも様々な方法で行っていますが、その中で私が担当している「サブシジョン」治療について解説します。…

ニキビ痕の治療

ダーマペンとサブシジョンどちらがいいの?

ニキビ痕の治療にはダーマペンとサブシジョンどちらがいいの?

ニキビ痕と言っても、様々なタイプがあります。ご自身のニキビ痕にあった治療をすることが美肌への近道です。

施術料金(税込)

サブシジョン 1×1㎝
11,000円
サブシジョン 2×2㎝
26,400円
サブシジョン 3×3㎝
52,800円
サブシジョン 4×4㎝
79,200円
サブシジョン 5×5㎝
105,600円
サブシジョン+ヒアルロン酸注入 1×1㎝
37,400円
サブシジョン+ヒアルロン酸注入 2×2㎝
61,600円
サブシジョン+ヒアルロン酸注入 3×3㎝
99,000円
サブシジョン+ヒアルロン酸注入 4×4㎝
136,400円
サブシジョン+ヒアルロン酸注入 5×5㎝
173,800円

*カニューレ、麻酔代込

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

症例解説 外科

クリニックカレンダー

2021年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

オススメ情報

  1. Dr.聖子チャンネル始動!第一弾はゼオスキンヘルス

  2. 【新メニュー!】ヴェルベットスキン登場♪

  3. 【新メニュー!】さよなら、たるみ「ウルトラセルQプラス」治療開始し…

  4. セイコリフト症例写真のご紹介

  5. マスクで顎ニキビや鼻ニキビでお困りの方にアグネスがおすすめです!

  6. ゼオスキンヘルス約1ヶ月後の患者様

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »