二重顎の改善に「リニア・ファーム」導入しました

リニアファームとは?

二重顎(あご)の施術に特化した「リニア・カートリッジ」登場!

今までのウルトラセルQ+

点状に照射し、SMAS筋膜まで熱を与えて凝固させることでコラーゲンを生成させ、リフトアップを実現させていました。

新しく導入した「リニア・カートリッジ」

点状ではなく線状に照射するので広い範囲で熱が伝わり、脂肪層にしっかりと熱を加え、脂肪の減少を実現させます。
また、フェイスライン全体に照射することにより、ダウンタイムなしで美しいフェイスラインを作ることが可能です。
脂肪溶解注射の痛みやダウンタイムが気になる方にお勧めです。

従来のウルトラセルQ+

従来のウルトラセルQ+

局部的に熱を加えることでコラーゲンの新生を促します。リフトアップ、引き締め効果が期待できます。

リニア・カートリッジ

リニア・カートリッジ

広い範囲に加熱できるので脂肪溶解を促すと同時に、熱作用による引き締め効果も期待できます。

また、基本的にHIFU(ハイフ)を照射する施術は、同じ部位への施術は数か月ほど期間を空ける必要がありますが、リニア・カートリッジの場合は2週間後には同じ部位への照射が可能になります。
推奨回数である3回の施術を行っても、約1ヵ月半で二重あごの解消・小顔効果が期待できます。
2週間に1回、3回の施術をお勧めいたします。

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
ウルトラセルQプラス

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »