ボツリヌストキシン治療(ふくらはぎ痩せ)

ボツリヌストキシン注入 ダイエット

当院のふくらはぎボツリヌストキシン注入は元に戻りにくい 当院では、経験豊富な医師が診察時にしっかり診察したうえで、治療効果があるかどうかカウンセリング時に診断しております。

本日は、ふくらはぎ痩せの治療についてご紹介致します。
症例写真へのご協力ありがとうございます。

ふくらはぎボツリヌストキシン注入

2回の治療で、すらっとした脚へ変化されています。

ふくらはぎは、腓腹筋が発達することにより太く見えます。

腓腹筋は外側と内側に分かれていますので、それぞれにボツリヌストキシンを打つと、筋肉が弛緩し廃用委縮(筋肉が鍛えられないため、筋肉がやせる)することで、細くてすらっとした脚になります。

薬剤の量が過量だと、歩行時の疲労が出現することもありますので、筋肉量に応じて適切な量を投与致します。

月に1回、3か月治療を行うと筋肉量が元に戻りづらく、脚痩せを維持しやすい状態になります。

20代女性
治療期間:3か月
費用概算:198,000円(税込、治療3回分+保証1回込み)
副作用:内出血、歩行時の疲労など。

この治療についてさらに詳しく

ふくらはぎボツリヌストキシン注入をご覧ください。

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
ふくらはぎボツリヌストキシン注入

関連記事

クリニックカレンダー

2022年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

完全休診日(電話受付も不可)

外科日

二診日(外科/皮膚科)

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3