【ニキビ・ニキビあと】ニキビ痕は病院で予防できる可能性があります!

ニキビ・ニキビ痕

【ニキビ・ニキビあと】ニキビ痕は病院で予防できる可能性があります!

ニキビ痕は病院で予防できる可能性があります!

ニキビ痕がある人とない人を比べた調査によると、ニキビ痕がない人はある人よりも若い年齢の時に医療機関でニキビ治療を行っていることが分かりました。
さらに、ニキビが進行する前に医療機関で治療を受ければ、ニキビ痕を予防できる可能性があることが分かってきました。
Hayashi N, et al.: Prevalence of scars and “mini-scars”, and their impact on quality of life in Japanese patients with acne. J Dermatol 42: 690-696, 2015

ニキビ痕は凹みだけでなく、膨らんだ瘢痕や色味もあります。
ニキビ痕は一度できてしまうとなかなか消えません。
なによりも新しいニキビを作らないこと、ニキビの早期治療がニキビ痕治療においても大切です。

当院では、お一人おひとりに合ったニキビ治療法のご提案をいたしますので、ぜひご相談ください。

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。(ニキビ、ニキビ痕)
ニキビ、ニキビ痕

SEIKO MEDICAL ONLINE SHOP

関連記事

クリニックカレンダー

2022年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

完全休診日(電話受付も不可)

外科日

二診日(外科/皮膚科)

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3