当院の切らないクマ治療

下まぶたの内側(あっかんべーをした際に見えるピンクの粘膜)の中を切開し、脂肪をバランスよく取り除きます。 皮膚表面に傷痕が残ることもなく、当日からメイクも可能です。 切開も小さいため縫合・抜糸もありません。

眼瞼のクマ、たるみでお悩みの方多いですよね。
マスクが日常生活に欠かせない今、目元は特に人の視線を集めます。

▶︎当院の切らないクマ治療

▷ハリがなくなると脂肪が前に出てたるみます。目の下には、眼窩脂肪という3ヶ所に分かれている脂肪の袋のようなものがあります。

▷もともと眼窩脂肪が多い方、老化により目のまわりの骨・筋力が下がり、たるみが生じて脂肪が前に出てきてしまう方がいます。

▷この脂肪の膨らみが目の下にできるポッコリとした影くまの正体で、これがあると老けて見えたり疲れて見えたりします。

▷影くまは、中の脂肪を除去すれば改善することができます✨内側から切開し傷も表面に見えず、継続的な通院の必要もない治療です。

▷下眼瞼の脂肪除去はたるみが軽度で(下眼瞼の内側から真ん中まで伸びる溝)が深くなく、脂肪が突出していることでいわゆる目の「影くま」、「黒くま」に悩んでいる方に適した治療方法です。


治療名:当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去(重症)+ヒアルロン酸注入 1cc

費用概算:下眼瞼脂肪除去 330,000円(税込)、ヒアルロン酸注入 88,000円(税込)

患者様属性(治療時):40代 男性

リスク・副作用:内出血、腫れ、ゴロゴロした違和感、左右差、凹み、皮膚のたるみ、紅斑、熱感、塞栓症、感染

▶︎当院はクマに対し様々な治癒を取り揃えております。あなたの症状に合わせ治療を行います

あなたのお悩みに適しているのはどの治療か?
当院は診察無料です。無理な勧誘も一切ございません。お気軽にご相談ください。

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

クリニックカレンダー

2022年 5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3