【糸によるリフトアップ治療】 片側2本だけ使用した症例(治療後編)

症例解説(外科) しわ・たるみ スレッドリフト

前回の治療前編に続いて、治療後の解説です。

症例写真

再度治療前の状態です。

セルフロック
セルフロック

治療後の状態です。

セルフロック

治療直後のため口角が麻酔によって上がりにくくなっています。(特に左)

セルフロック

右側も麻酔の影響で口角が上がりにくくなっています。

(麻酔の効果は治療後数時間以内に完全になくなり、口角は挙がります)

フェイスラインは

イメージ写真 顔のたるみについての相談では、ほぼ必ず患者さんは、このようになりたいとご自身で皮膚を持ち上げます。
※イメージ写真(スタッフです)

このように軽く引っ張った状態になっています。

比較画像です。

セルフロック
セルフロック

法令線やマリオネットライン(口元のシワ)にはヒアルロン酸など入れていません。
ナチュラルにたるみが取れ、治療直後ですが腫れもほとんどなく、糸を入れた痕も目立ちません。
全体的に小顔になった印象です。

少ない本数の糸でもしっかりリフトアップできることがわかって頂けたと思います。

治療概要、合併症など

患者様属性(治療時)
40代 女性
治療名
糸によるリフト 片側2本、合計4本使用
費用概算
60,000円(税抜)
リスク・副作用
腫脹、内出血、疼痛、左右差、感染、口元の違和感、糸が触れる、糸挿入部分のつっぱり感、ひきつり感、皮膚の凹み

この治療についてさらに詳しく

しわ・たるみをご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。(しわ・たるみ)
しわ・たるみ

関連記事

クリニックカレンダー

2024年 6月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(美容外科/美容皮膚科)

美容外科日

※白い枠は美容皮膚科です

東京エリア カレンダー

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

東京エリア美容外科

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

セイコメディカル 東京 曽山浩輔
新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

セイコメディカルビューティクリニック鹿児島院はこちら セイコメディカルビューティクリニックはニキビ治療に力を入れています