安価で続けられる正しい発毛治療

男性女性HARG療法、PFC毛髪療法、ロゲインなど
カウンセリング・診察無料土日祝開院10:00~18:00

AGA進行を抑える内服薬 フィナステリドとは?

2021年03月26日

男性型脱毛症(AGA)は、ほとんどの場合、適切な治療を受けることによって進行を食い止めることが可能です。

本日は、AGA治療で用いる内服薬の一つ、フィナステリドについて解説していきます。

フィナステリドとは?

「フィナステリド」は、AGAの進行を抑制する内服薬です。

Ⅱ型5α-リタクターゼという酵素の働きをブロックすることで、男性ホルモンテストステロンがAGAの進行を進める悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換されるのを阻害します。

AGA以外の抜け毛、薄毛に対しては効果がありません。

AGAの治療薬として有名なプロペシアのジェネリック医薬品(有効性や安全性が実証されてきた新薬と同等と認められた低価格なお薬)です。

プロペシアの特許期間満了につき厚労省から製造販売承認を得て発売されています。有効成分、効果効能はプロペシアと変わりません。 プロペシアよりも安価で処方できるため、内服を続けやすくなっております。

フィナステリド

作用

AGAの最も大きな原因として考えられる男性ホルモンの一種であるテストステロンが頭頂部から前頭部の毛乳頭に入り、Ⅱ型5α-リタクターゼによって、悪玉男性ホルモンと呼ばれるDHTに変換されます。更にこのDHT(ジヒドロテストステロン)がTGF-β1の産生を促し、毛乳頭細胞が阻害されAGAの症状が現れる原因を引き起こします。

フィナステリドを服用することで、5α-還元酵素を阻害しDHTの産生を抑制し、AGAの進行が抑制されます。

AGAが進行するしくみ

禁忌

  • 未成年の方
  • 妊婦・妊娠している可能性のある女性、または授乳中の方
  • 本剤の成分に対して過敏症の既往がある方
  • 心疾患・脳の病気加療中の方(ワーファリンに類似する抗凝固剤を服用中の方)
  • 肝機能障害の方

副作用

  • 睾丸痛
  • 勃起不全
  • 男性の不妊症・精液の質低下
  • 血管浮腫
  • 舌腫張
  • 咽頭腫張
  • いずれもフィナステリド内服を中断すると、副作用の改善がみられます。

この治療についてさらに詳しく

フィナステリドをご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック

Conact us

当クリニックへのお問い合わせ

当クリニックでは無料でご相談・来院予約・お問い合わせを受け付けています。
治療に関する疑問、不安、治療内容について、また女性の薄毛治療のご相談も行っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

セイコメディカルビューティクリニック福岡院