サブシジョンと炭酸ガスレーザー併用治療モニター様募集!

モニター募集 お知らせ

自分のクレータータイプがサブシジョン適応なのか心配な方へ朗報です!

サブシジョンは、角の尖っていない瘢痕(ローリングタイプ)に適した治療です。
従来は、ボックス型やアイスピック型の箇所は適応外でしたが、炭酸ガスレーザーを併用することで治療を受けることが可能になりました。

今回は、この炭酸ガスレーザーを無料で追加できるモニター様を募集いたします。

炭酸ガスレーザーでのクレーター治療とは?

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とは、波長が10,600nmの遠赤外線レーザーです。
皮膚表面を削りますが、真皮を残した状態での処置となるため、跡が残りにくいことが特徴です。
短時間に治療ができ、メスを使用する治療と比べ出血もほぼないため綺麗に仕上がります。

クレーター治療をする際は、炭酸ガスレーザーで凹みをなだらかにすることでクレーターを目立たなくすることができます。

サブシジョンと炭酸ガスレーザーの併用治療とは?

サブシジョンは皮下の癒着した組織を剥離することで、傷跡やニキビ痕などの凹みを改善する治療です。

へこんだニキビあとの原因の一つは、ニキビあとの下に固い線維があり、それが皮膚の表面を引っ張っていることです。サブシジョンでは皮膚の表面から針を指して、皮膚を引っ張っている線維を切断しニキビあとのへこみを改善します。
当院では、戻りが足りない場合にはヒアルロン酸を注入し表皮が平らになるように致します。

ニキビ痕の陥没した皮下組織は癒着しており、下部に引き込まれています。
特殊な器具を使い、癒着した組織をカットすることで陥没の症状は軽減されます。
さらに、足りないボリュームを足す為に、ヒアルロン酸などを注入することで再癒着も防ぐことができます。

サブシジョンは、角の尖っていない瘢痕(ローリングタイプ)の治療に適しています。

従来の施術では、ボックス型やアイスピック型の施術は、治療の対象外でしたが炭酸ガスレーザーを併用することでクレーターの形をなだらかにし、サブシジョンが適用できるようになります。

▼ サブシジョンについての詳しくはこちらをご覧ください。
サブシジョン

モニター募集について

サブシジョンを施術される方を対象に、炭酸ガスレーザーの無料モニターを募集します。
サブシジョンの料金は通常通りいただきますが、炭酸ガスレーザーでの治療を無料で受けることが可能です。

炭酸ガスレーザーは、赤みが長く続いたり一時的に色素沈着(炎症後色素沈着)があり稀に切除部分がケロイドや陥没のリスクがあります。

モニター条件として、施術のビフォーアフターのお写真(目隠し有やお肌のアップ)を頂きます。
頂いたお写真は、当院のホームページやSNSで使用させていただきます。

上記をご理解いただいた上で、ご希望の方はクリニックまでお電話ください。
カウンセリング・診察無料です。

※モニター適用者であるかどうかや、施術の範囲や箇所等は、医師の診断により決定いたします。

SEIKO MEDICAL ONLINE SHOP

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

クリニックカレンダー

2022年 1月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3