【エラボトックス注射】小顔効果絶大の治療

ボツリヌストキシン注入 症例解説(外科)

エラの部分にある咬筋という筋肉が発達していると、顔を大きく見せ「エラ張り顔」になります。 咬筋によってエラが張っている場合、ボツリヌストキシン注入が効果的にこのような「エラの筋肉太り」を解消してくれます。注射後2週間後より、顔がシャープになります。「顔が大きくて悩んでいる方」や「脂肪がついていないのに、エラ張り顔で悩んでいる方」にはエラボツリヌストキシン注入はおすすめの治療です。

咬筋の肥大により、エラが大きく見える方にボツリヌストキシン製剤を注入し、小顔にした症例解説です。
(症例写真へのご協力誠にありがとうございます。)

症例について

20代女性。
咬筋肥大と、歯ぎしり、顎関節症があり、小顔効果と症状改善の目的でA型ボツリヌストキシンの注入治療を受けています。
現在3回注入(プラス1回保証)の合計4回コースの途中である2回注入後です。

症例写真

治療前と2回注入後の状態

エラボツリヌストキシン注入

治療前は、咬筋が肥大しお顔が大きく見えていました。
2回の治療後1ヶ月後の状態ですが、咬筋が萎縮し小顔になっています。

この症例のポイント、当院のエラボツリヌストキシン注入治療について

通常、他院で広く行われている咬筋へのボツリヌストキシン注入治療は、片側20~30単位(両側40~60単位)を1回注入後は、3ヶ月ほど空けて追加していく方法が行われています。
この方法で行うと、せっかく咬筋が萎縮しても戻りやすい欠点があります。
当院では、一度に使う量を数倍に増やし、治療する間隔を調整することで、効果が高く、戻りにくい方法を行っています。
今回の症例のように、咬筋の発達が強く、歯ぎしりや顎関節症の症状がある場合は、歯ぎしりや顎関節症の改善効果もあります。

エラボツリヌストキシン注入とは?

咬筋

エラの部分にある咬筋という筋肉が発達していると、顔を大きく見せ「エラ張り顔」になります。 咬筋によってエラが張っている場合、ボツリヌストキシン注入が効果的にこのような「エラの筋肉太り」を解消してくれます。

エラボツリヌストキシン注入の治療時間は注射だけですので、約5分程度で終了します。 注射後2週間後より、顔がシャープになります。

「顔が大きくて悩んでいる方」「脂肪がついていないのに、エラ張り顔で悩んでいる方」にはエラボツリヌストキシン注入はおすすめの治療です。

この治療についてさらに詳しく

エラボツリヌストキシン注入をご覧ください。

治療概要

治療名
エラボツリヌストキシン注入 4回(写真は2回注入後)
経過期間
2ヶ月
費用概算
165,000円(税込)
患者様属性(治療時)
20代 女性
リスク、副作用
赤み、痒み、内出血

ダウンタイム

  • 頬のコケ(痩せすぎて見えることがあります。その場合、次の治療の量や間隔を調整します。)
  • 固いものが噛みにくい(ガムや固いお肉などを噛むとだるく感じます。咬筋が萎縮した良いサインで、通常の食事には影響ありません。)
  • 皮膚のたるみ(咬筋が萎縮することで、皮膚が弛んだように見える場合があります。若年者には起こりにくいです。)

料金について

韓国製ニューロノックス
4回分 400単位程度 165,000円(税込)
アラガン製ボトックス
4回分 400単位程度 198,000円(税込)

(使う量が多いため、高額に感じられますが、1回の単位数100単位程ですので、他院で一般的に用いられている量とされる1回両側40単位を注入する場合、当院では16,500~19,800円(税込)に相当します。)

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
エラボツリヌストキシン注入

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »