ピアス・ボディピアス

ピアス

今やおしゃれの定番となっているピアス。ピアッサーなどで簡単に穴があけられることもあり、ピアススタジオやご自分であける方も多いようです。しかし、本来ピアッシングは医療行為であり感染症やその他のトラブルを防ぐためにもピアッシングは医療機関で行うことをお勧めします。簡単そうに思えるかもしれませんが、化膿や細菌感染・アレルギーなどピアッシングはトラブルが出る事も多く、医師以外が施術するのはとても危険です。

皆様こんにちは。
本日は当院でも人気の高いピアス治療のご紹介です。

当院ではご希望にあわせて耳だけではなく様々な部位への治療が可能です。

  • おへそ
  • 乳首
  • 女性器
  • 男性器

などの部位も治療可能となっています。
(その他の部位はご相談ください。)

ピアスは金属アレルギーを起こしにくい医療用ステンレスのピアスや、また、チタン製のピアスのご用意もありますが、部位によってはピアスを持ち込んで頂きますのでご予約の時にご確認ください。

先日キラキラとかわいい軟骨用ファーストピアス入荷致しました。
アウターコンクにもヘリックスにも、トラガスにもおすすめです。

当院では、正面からの見え方や、キャッチの向きにこだわり、医師が丁寧に施術しています。
部位などによっては局所麻酔などを使用し痛みを最小限に抑えて施術いたしますので、痛みが心配という方もご相談ください。

 

アフターケアとしての消毒の仕方・注意点もしっかり説明していきます。
万が一のトラブルの際も医師が診察させて頂きますのでご安心ください。

ピアス治療について詳しくはこちら

お問合せ、ご予約は「お問合せ」よりお電話・メールでお願いいたします。

セイコメディカルビューティクリニック 有馬

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
ピアス

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 8月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »