上瞼の治療を2つ行って、劇的に若返った症例

症例解説(外科) しわ・たるみ

皮膚がたるんで上まぶたが余っている状態の場合に、眉の下のラインで余分な皮膚を切除し、たるみを引き上げる施術です。 余分な皮膚や脂肪を切除して縫い合わせることで、若々しい目になります。 たるみが改善するだけでなく、二重のラインの上の皮膚の厚みを軽減することができます。ダウンタイムが比較的長い治療ですので、長期のお休みがとれる時におすすめします。

今回は、上まぶたの治療を行なって、劇的に若返った方の症例を報告します。
(症例写真へのご協力誠にありがとうございます。)

治療前

治療前の状態です。

上瞼の治療を2つ行って、劇的に若返った症例

瞼のたるみを気にされていました。
睫毛に瞼の皮膚が乗っかっており、黒目が小さく見えます。
また、瞼を上げようと眉毛が挙がっています。

二重治療後

二重治療を行いました。
皮膚切除は行っていません。

上瞼の治療を2つ行って、劇的に若返った症例

無理のない幅で作成しました。
黒目がぱっちり見えます。
ただ、皮膚切除を行っていないため、眉毛がやや挙がっています。

皮膚切除後

上瞼の治療を2つ行って、劇的に若返った症例

眉下の皮膚切除を行いました。
これにより、瞼のたるみがより改善され、二重の幅も自然に広くなり、眉毛の位置も下がっています。
治療後1年と2ヶ月の状態ですが、傷はほとんどわかりません。

ノーマル 二重術 眉下切開

写真を並べてみます。
このように比べると皮膚のたるみの変化、黒目の大きさの変化、眉毛の位置の変化が分かりやすいですね。

初回

施術名
ノーマル 二重術 3点留め
施術内容
瞼の皮膚に1ミリ程度3箇所切開し、そこから糸を入れ二重の構造を作成します。抜糸は不要です。
費用概算
83,600円(税込)
患者様属性(治療時)
60代 女性
副作用、リスク
内出血、腫れ、ゴロゴロした違和感、瞼の突っ張り、左右差、傷跡、眼瞼痙攣

2回目

施術名
眉下切開
施術内容
眉毛の下側の皮膚を切除して、縫合します。
費用概算
308,000円(税込)
患者様属性(治療時)
60代 女性
副作用、リスク
内出血、左右差、腫脹、眉毛の脱毛、傷痕、上瞼の目頭側の皮膚の引きつれ

この治療についてさらに詳しく

ノーマル 二重術をご覧ください。

眉下切開をご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
ノーマル 二重術

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
眉下切開

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Translate:

クリニックカレンダー

2021年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3

Translate »